【HOME】メインブログ無料レポートバックナンバーまぐまぐ独自相互リンク
メルマガ登録・解除 ID: 0000186344
みんなでオンライン作家☆趣味と実益かねましょう!
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ

2006年07月26日

復帰しました

                            2006/7/26 第2号
------------------☆★☆------------------------☆☆☆------------------

【みんなでオンライン作家★趣味と実益かねましょう!】
     
--------------☆☆☆---------------☆---------------☆★☆--------------

◆もくじ
  ◇やっと復帰できました!
  ◇電子出版のビュワーソフトを提供してるボイジャーって知ってます?
   編集後記

--------------☆★☆--------------------------------☆☆☆--------------

こんにちは。

【みんなでオンライン作家☆趣味と実益かねましょう!】の美也子です。

作品をeBookにするには、どんなソフトを使えば良いのか、

どんな風に販売するのか、どうやって創作するのか等、

このメルマガでは、オンライン作家になるためのヒントを、

お届けして行く予定です。



--------------☆★--やっと復帰できました!------------------------------

メルマガ購読して下さって、本当に有り難うございます。

不定期発行とはいえ、週に1回くらいのペースで発行する予定だったのですが、

間の悪いことに、自転車で移動中に、車に引っかけられて顔面にケガを負ってし

まいまして、暫く療養生活でした。

見た目のインパクトも、さることながら、事故後、頭痛と眩暈のせいで、なかな

か気力が戻らなくて参りました。

なんとか、元通りの活動ができそうかな、という感じです。

暫くは、ローペースになるとは思いますが、お付き合い願えれば嬉しいです。




--------------☆★--☆電子出版のビュワーソフトを提供してる
                    ボイジャーって知ってます?------

情報起業関係を見ていると、e-Bookといえば、もうPDFをさしているような

所があるけど、オンライン作家、という観点からみれば、PDFって、ちょっと

辛い所が多いのです。

特に、小説や、エッセイ、ノンフィクション…なんていう、文章勝負の創作物の

場合、縦書きで読ませたい…って思う人、多いのじゃないかな?

まあ、ネット慣れしてると、横書きでの小説とかの文章ものも、一種赴きあって、

良いかも…、とは思います。

でも、やっぱり、論文とか、マニュアルとか、横書きに向くものと違って、小説

なんかは縦書きで読ませたいですよね。そういうこだわりの人、多いと思います。


サイト上で読ませようとして、HTMLを結構工夫して、縦書き試みたこともあ

ります。

苦労の割に、綺麗じゃなかったり…が、悩みの種です。



そこで、オススメなのが、

【ボイジャーソフトウェア】
http://www.voyager.co.jp/

の提供している、ソフト。

「azur(アジュール) 」と、「T-Time(ティータイム)」です。


「azur」は、30日間、無料で試せます。

青空文庫を読むのに最適。綺麗な縦書き日本語で読めます。

azurを継続利用したい場合は、ライセンスキー(¥2,100(税込))を購入します。



「T-Time」は、書き出しとか、特殊なことをしないで、ビュワーとしてのみ使うの

なら、無料です。

「T-Time」のライセンスキー(価格:¥1,050)をご購入してユーザ登録すると、

「書き出し」の機能が使えるようになります。

「書き出し」を利用するとパソコンで見ているドットブック(.book)やテキスト

の表示を、そのまま、ケータイ、デジカメ、iPod photo、PSPなどの液晶デバイス

で再現することができるんです。


オンライン作家を目指す人は、是非、一度は、ボイジャーを見に行って、

「azur(アジュール) 」か、「T-Time(ティータイム)」、あるいは両方とも、

試してみてほしいです。

試すだけなら無料です。

でもね、使ってみると、ああ、これで読める形で、創作してみたいなぁ、って、

気持になるってものです。


「T-Time」のライセンスキー(価格:¥1,050)をご購入すると、自分で作った

創作物を、「T-Time」で読める形に整形することができます。

電子書籍化は、ドットプレス(.press)出版サービスを利用することで可能です。

(私は古いユーザーなので、自力で書籍化できる、T-Time パブリッシャーズキット

持ってるのですが、これ、相当高価なので…(それに今は売ってないかも…))。

なので、…出版サービスを賢く利用するのが良いかなぁ、と。

小説なら、入稿形式にもよりますが、電子本化で、1500円(税別)から、です。

コミックや、絵本、写真集なども可能なので、一度、「ドットプレス(.press)

出版サービス」の詳細とともに、価格一覧を眺めてみると良いかも。

電子出版物を幾つか読むうちに、自分の作りたい形が見えてくるんじゃないかな?

【ボイジャーソフトウェア】
http://www.voyager.co.jp/



それで、勢いで、作品が作れてしまった人は、
自分のサイトで販売するのも良いですし。

インフォカート
http://netlife.rgr.jp/jmp/infoc

こちらで販売してみるのも良いかも。




--------------☆☆☆------------編集後記------------☆★☆--------------

前回から、随分と時間が空いてしまったので、続きものは、ちょっと今回は、

お休みにしちゃいました。

いずれ改めて、続きは書きますので(もしかしたら、ブログの方に書くかも)、

ご容赦くださいませ。

事故にもめげず、色々、お役に立てる情報を発信できるように頑張りますので、

応援よろしくです。



--------------☆★☆--------------------------------☆☆☆--------------
【みんなでオンライン作家☆趣味と実益かねましょう!】

【発行者】 美也子 Mail:info@netlife.rgr.jp
          URL:http://netlife.rgr.jp/

【発行システム】 『まぐまぐ!』  http://www.mag2.com/

配信中止はこちら http://www.mag2.com/m/0000186344.html

※ 解除の手続きをしても、マガジンが数回届いてしまうことがあります。
   大変申し訳ありませんが、ご了承ください。

--------------☆☆☆--------------------------------☆★☆--------------
posted by 美也子 at 19:38| Comment(0) | TrackBack(2) | バックナンバー